忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

Warframe 2017!


年末年始、実家に寄生(字はあってる)してたので糞忙しかったが、
この連休でやっと落ち着いた!
2016年は色々あって仕事も微妙だったけど、2017年は良い年になりますように!
て、いうか自力で良い年にしようそうしよう。
で、何故Luaかって? このゲーム、太陽には侵攻しないので、、、
太陽が正面に来ることないのでs、あと、地球が見えたから、いいかなとw

2017年、Warframeはどうなるのか!?
まぁ、どうなっても別に気にならない位面白いので、多分遊び倒すでしょう。


イベントでやってたTENNOBAUM、とうとうMax達成でMODパックが全員にプレゼント。
途中で目標点数がさらに追加され、当初25万だったのが30万になったけど、
それでもすげぇ勢いで到達した結果5万ドルの募金がされるようです、凄いねぇ。

自分はそんなにプレゼントしてないけど、DEのDanielleが丁度居たのでプレゼントしておきました。
で、目標到達ボーナスで貰ったMODパック、なにげにアタリが出て嬉しかった。
ダガーのCovert Lethalityとか、AWのHyperion Thrusterstとか出てた。


今年から毎週?日曜になんとディレクターのSteveがTwitchをスタート! こりゃ見るしかねぇ!
て、事で、リアルタイムじゃ多分無理ですが、アーカイブなら見れるので1回目を見てみたが
結構面白いし、MeganとかDrewとかの奴とは違ってどちらかというと技術寄りな放送。
今回見て、お、これいいかも!と、思ったのがこれ

これが現状のマップというかタイルセット、で、これが今後の調整で
下のようになっていく、という事。で、気になるGPU負荷の方だけど
Steveの話聞いてる分だと、殆ど負荷が無いらしい、FPSにして幾つ位変わるのか、までは
言及されて無かったけど、相当処理軽いらしい。で、ライトに関してはオンオフも可能と言うこと

Steve自身が結構ディテールとか世界観や背景(ストーリー)等を拘るぽい事を言ってるので、
こういうゲーム自体にあんまし関係ないとこでも気になるらしい

その他にも色々説明していて、チュートリアルやってみたけど、現状Warframeで最悪な部分だ!とか自虐系もあって見てて面白い、そこら辺も調整していくらしい。
初心者がスタートして一番最初に触る部分てのがゲームの第一印象的に重要なんだ!て事も言ってたので結構好感が持てた。

既にVolumetric Lightに関しては数カ所入ってるし、今後も既存タイルセットに対応していくらしい。その他にもチャットで聞かれているバグ等に対しても返答してた。
これは毎週見るリストに追加だな、と、思った。


で、上記のタイルセットのワイヤーフレームやその他の構造等の説明もしてた。
へぇー、こうなってたのね、てのが良く分かる。

Steveの英語は声もそうだが聞きやすい方だと思う、Rebecaのは、、あの人すげぇ早口なんだよねぇ。Megan、Drewも聞きやすいと思う。カナダというと聞きにくいイメージあったけどねw

自分が大学の時に受けた世界史の教授の英語、あれは無理だった、、ドイツ系カナダ人だったけど、、マジで何言ってる?状態だったなぁ、、まぁ、州自体が殆どカナダ寄りだったのもあって
寮なんか殆どQuebec州から来てた人多かったしねぇ。俺が居た州は冬にはマイナス30度、しかもウィンドチルで更に下がるとか当たり前だった州、今思えば懐かしい。


PR

0 comments

Comment