忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

Specters of the Rail

Specters of the Rail

今回のアップデートでかなり色々変化があった
ミッション選択画面のチャートからミッション内容まで、ほぼ改変
多分?テンノコンのスケジュールと被ったからなのか、いきなりHotFixが9個とかすげぇ事にはなってた。
9が来る前はミッション終了時に確実にフリーズとかすげぇ罠もあったけど、9で修正されたぽく、今のとこかなり安定してる模様
一番デカイ変化は、Void、、かなぁ
前は通常ミッションで各種Voidキーを入手→対応Void突入、で、Prime設計図等レアアイテム探索、運が良ければ設計図等出る、だったけど
今回から、レリック発見→Void亀裂発生中のミッションに行く→亀裂封鎖、で、最後にレリックに登録されているアイテムからランダム(率は変えられる)ゲット、に最低でも1個は出るので、前よりは気分的には楽になった気がする
前から持っていたVoidキーはレリックに変換された

亀裂封鎖中に出てくるエクシマスだけ?からVoidトレースというアイテムを入手可能に
このトレースを使ってレリックに登録されている大体5種類のアイテムの取得確率を変える事が出来るという仕様に

まぁ、前よりはPrime系の入手は楽になったような?、で、それに伴ってデュカットの入手も楽になったような?
ただ、Prime系、全部揃えて生産までこぎ着けるのは相変わらず大変なのは変わりない

アークウィングは操作が6軸になったので、まじで酔う
慣れれば、、面白いかもしれん!が、そこまでレベルアップしてないので地味〜に慣れていこうかなという状態なので、AWに関しては感想は特に無いでs

まぁ、のんびりなので、どう変わろうとあんまし俺には関係ないんだけど
アップデートされても改悪、とは思えないので、まだ当分遊べそう

一応次に実装予定されているのが、ノーマルはTItaniaというフレーム、で、PrimeフレームがNekros!!!
耐久とかで愛用してるフレームではある、フォーマ4つ刺したけど、、Prime来たら、、手に入れる!
Nekrosイイヨー、エナジーの許す限り死体漁りできるので、アイテム入手率は他のフレームより遙かに高い=素材集め、MOD集めに最適、なフレームだと俺は思う
戦闘が強いか?と言われると、そこは微妙、戦闘特化フレームじゃないし、かなり武器依存なフレームかなぁ、が、武器さえ揃ってるなら、感染体、グリニアの耐久で一人で60分とか出来るフレームではある

TItaniaは情報良く見てないので分かりません、多分作るとは思うけど、「使う」かどうかは謎
面白ければ、、ね

本気で戦闘処理したいミッションの場合はVarkyrかSaryn Primeとか出すし、補助系ならTrinity Primeも作ったし、と、いう選択が出来るので問題なし


Warframeではフレーム=他ゲーでいうジョブ、のような物、ただ、ロールという概念は無いので
基本どのフレーム選んでも全ての事が出来る、フレームごとのアビリティは固有アビではあるが、プライマリ、セカンダリ、近接、装備制限は無いので、そこもまたビルド要素という意味で面白い
一応、フレームごとの基本ステータスというのは差がある、が、MOD強化等で補えるので、あとは使う人次第、だと思う点で、どこかの属性すら無いFF14とか言う宗教ゲームより遙かに面白い
PR

0 comments

Comment